土日祝は金融機関の休業日、、、住宅ローンの申込や手続きは平日限定ですか?!

「平日の休みを取るのが難しい、、」
「土日で手続きをお願いできませんか?」

コロナ渦以降、平日への振替休日や有休が取りやすくなった方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、やはり仕事が忙しくて平日は休めない方や、どうしても平日の休みが取りづらい方がいらっしゃるのが実情です。

金融機関:住宅ローン担当部署の営業日

ご安心ください。

住宅ローン担当部署(ローンセンターとかローンプラザ・ローンビジネスと名称は様々)には、土日祝も営業されている金融機関があります。※営業日・時間帯は金融機関によります。

土日祝・12/31~1/3は金融機関が「休業できる日」と銀行法で決められているそうです。

でも、この日の営業を禁止されているわけではなく、特に住宅ローンの部署は土日祝の営業をされている金融機関があります。
※コロナ渦で完全休業されている銀行もあります

申込者本人にしかできない手続き

申込者(住宅ローンの契約者)本人でなければできない住宅ローンの手続きは3つあります。(インターネットを利用したweb申込も同様です。)

1 事前申込書への記入(自署)
2 正式申込書への記入(自署)
3 ローン契約(金銭消費貸借契約)

は当社(不動産仲介会社)が取次するので、平日はもちろん営業時間外でもご対応いたしますのでお手続き(ご記入)可能です。

のローン契約のみ、金融機関担当者による申込者本人確認を対面で行い、ローン契約をしていただくことになります。

このローン契約は予約制となりますが、土日祝も対応してくれる金融機関が増えています。
平日に時間を取ることが難しい方は事前にご相談ください。
※土日祝の営業時間帯等は金融機関により様々ですので、事前に仲介会社のスタッフに確認しておきましょう。

「決済」平日に執り行う取引

決済とは、住宅ローンの融資実行と物件の所有権が買主に移転する取引のメインとも言えるお手続きです。

決済の流れ

・司法書士による本人確認と登記に関する説明が行われる(事前に別日で行われる場合もあります)
  
・住宅ローンの融資が実行される(お金が契約者本人の口座に振り込まれる)
  
・売主様への残金や諸費用をお支払いいただきます
  
・鍵を受け取り終了です

この決済のみ、平日の金融機関営業時間内に執り行わなければなりません。

ご決済は融資金の振込や残金等のお振込み手続きがあるので、平日の金融機関営業時間内に行うことになります。また、決済日当日付で着金確認のできる時間帯(午前中が望ましい)に執り行うことが一般的です。

FUKURO'S VOICEそれでも、平日の休みや半休が取れない時はどうしたらいいの???

契約者本人がどうしても出席できない!!

その場合は、事前に司法書士と面談し代理人を立てることで、ご本人不在で執り行うことが可能です。

まとめ

土日祝の住宅ローンに関するお手続きは可能です!

平日のお休みや半休がどうしても取れない・取りづらい、、、そんな方は事前にT・Мプランニングのスタッフにお申し付けください。

個人的には、人生でそう何度もない不動産購入の「決済」だけは、できればご本人に同席していただけたら嬉しいなぁ~と常に思っています。
※決済の所要時間は1時間程です。

この記事を書いたのは…

イラスト

富岡千賀子
Tomioka Chikako

不動産会社としてお客様の家探しを手伝う傍ら、「大阪府宅地建物取引業協会」が定期的に区役所などで開催する不動産無料相談会の相談員として多くの人の悩みにアドバイスしている。宅地建物取引士ほか、管理業務主任者、公認不動産コンサルティングマスター、賃貸経営管理士など多くの資格を持つ。
T・Mプランニング株式会社代表。